平屋の家

casa basso

カーサ・バッソ

コンパクトでありながら豊かな広がりを実現。

コンセプトはいつまでも長く住み継がれる家。

現代の住宅の寿命は30年以上と長く、その年月の中でまわりの環境や家族構成、生活スタイルも少しずつ変化します。

casa bassoは、その変化をずっと支えつづけられるユーザビリティと、強さと美しさを兼ね備えるべく誕生しました。

すべての空間がワンフロアでつながる開放的な大空間。常に家族の顔が見えコミュニケーションも自然と増えます。

アイランド型のキッチンでは対話が生まれやすく、料理をしながらの家族団らんや、友人・親類を集めたホームパーティーなども楽しむことができます。

家の中と外とのつながりを楽しむ住まい。

平屋建てのcasa basso、家の外と中とのつながりを楽しめるように、室内は視野の広さを大切に設計しています。この広い空間はライフスタイルに合わせて仕切りながら使うことも可能。

LDKと庭との間にデッキを設ければ、雨の日の過ごし方にもさらに広がりが生まれ、心豊かな暮らしを思い描くことができそうです。

1m35cmの深い軒が暮らしを快適にする切妻型の家。

深い軒は夏の強い日差しを遮って室温の上昇を防ぎ、冬の柔らかな日差しは取り入れて室内に熱を取り入れる優れた環境調節装置。エアコンの稼働率が下がるため、光熱費の削減にもつながります。

すべての部屋は広い開口とデッキを介して庭との一体感を楽しめます。

壁面の有効活用で、行き届いた収納やワークスペースに。

キッチン後ろの壁面を有効活用し、収納と合わせ、家族みんなの共有スペースとして作られたデスク。

書斎として、書棚として、お子様の勉強机としてなど、目的に合わせて使うことができます。

PAGE TOP